30代OL日記「肌断食はじめました」

30代OL日記「肌断食はじめました」

Uncategorized

肌断食中は、やめる、やめないを自問自答するものです

投稿日:

敏感肌はバリア機能が弱いため、髪の毛が顔にかかるだけでもムズムズ感じてしまうものです。何とかしようと、保護クリームやらいろいろ試してみるものの、肌の状態が特に悪い時はヒリヒリと赤く痛みまで生じます。これでは何をつけても解消されません。このような状態を改善すべく、今ネットでは肌断食という美容術が話題になっています。肌断食とは、これまで利用していたスキンケア用品やクレンジングを含めてやめるというものです。これまでは肌バリアが弱いために肌トラブルを招いているという、通説がありました。そのため洗顔後はすぐさま化粧水と保湿でベッタリと塗っていたはずです。これらのスキンケアーを一切やめるのです。正直肌荒れはこれまで以上ですし、怖い気もします。確かに肌断食をはじめて間もない頃は、肌がボロボロになるらしく、肌断食をやめるって思うらしいのですが、これは本来の肌が露出しているだけで、ここを切り抜ける必要があるのです。肌断食のこの辛い状態の中で、やめる、やめない、やめると自分自信と格闘しながら、なんとか経過するうちに、肌機能が正常にはたらきだして、あれほどボロボロだった肌が、きめの整ったきれいな肌に生まれかわるのです。肌断食の最中は何度も、もう、やめると投げ出してしまうかもしれませんが、肌を改善するために必要な行程なんですね。

-Uncategorized

Copyright© 30代OL日記「肌断食はじめました」 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.